マイナー仮想通貨投資でどこまで行けるかな?~快傑Zの大冒険~

日本の取引所で扱っていないマイナー仮想通貨に投資し元手0.1BTCからどこまで頑張れるかを 見届けるブログ。 知識ゼロから始めるため、700種類以上あると言われ仮想通貨の特性なども勉強しつつ仮想通貨辞典も作成しようという一大冒険記です!!温かい目で見てください。 twitterアカウント 快傑Z‏ @CryptoKaiketsuZ

仮想通貨とは・・
国家の中央銀行によって管理されることなく、ピア・ツー・ピア(P2P)技術を利用し、参加者同士により取引が成立する通貨です。
ノード(特定の参加者)同士がブロックチェーンという分散型台帳ネットワークに取引内容を検証/合意形成/記録を行うことで通貨の運営が成立します。
これが中央集権型ではなく分散型の通貨と呼ばれる所以です。
正式には暗号通貨と呼ばれるようですが、個人的に 仮想通貨 という言葉が気に入っているのでこれで通します。


【主なコンテンツ】
●仮想通貨辞典
代表格である ビットコイン以外にも100以上存在する仮想通貨を種類に調べて仮想通過辞典として不定期更新。

●マイナー仮想通貨投資日記 
2017/5/21 マイナー仮想通貨だけでの投資日記を始めました。

●用語集


WildBeastBlock(ワイルドビーストブロック)

f:id:Zbaron:20170528231841j:plain

WildBeastBlock(ワイルドビーストブロック)
通貨表記:WBB
発行量上限:2628万
承認時間:4分
承認アルゴリズム:PoW

もともとWBBOSエコシステムというセキュリティ/プライバシー/匿名性のための分散型OSシステムやandoroidOS,iOSで利用できるセキュアなチャットシステム
WBBコイン、WBB上のDAPPアプリケーションなどのサービスを展開しようとしていた形跡がありますが、WBBOSのダウンロード数が、サイト上に集計されているのですが、数を見る限り既存のOSシステムなどの取って代わることは非常に難しいのではないかと思えてしまいました。

 しかし最新のサイトではWBBウォレットやイギリスの野生動物遺産基金WFHの絶滅危惧種(トラ、ライオンなど)への寄附プログラムや オークションシステムや独自ゲートウェイの提供などビジネスへの展開も目指しているように見受けられました。

 通貨のシンボルがトラであり、なんだかアメリカのプロスポーツチームのロゴのようにカッコよかったため、興味が出てしまいました!
 社会貢献もできるプロジェクトなので、世の中に浸透してくれたらいいなあ・・・・

WildBeastBlockは海外取引所Bittrexで購入可能です。