快傑Zの仮想通貨を投資以外で消耗してます!

仮想通貨で遊ぶをモットー!投資で儲け度外視! 投資以外で消耗中・・・。誰かお恵みを

【BlackCoinで遊ぶ】ウォレットを使う(設定/入金/ステークの証明)

仮想通貨を興味を持った頃に私がビットコイン以外に気になっていた通貨・・。
それがf:id:Zbaron:20170607231554j:plainBlackCoinでした!
当時は、BlackCoinなんか買っても価値なんかないだろう・・・と気にはなっていたものの購入することもなく月日が過ぎていた・・
※当時大量保有しておけば草コイナーのカリスマになっていたかもしれないのに(苦)

f:id:Zbaron:20170805142548j:plain

過去にBlackcoinを少しだけ調べていたのですが 匿名性の強い通貨であり、スマートコントラクトも実装できて、ステークの証明(Proof Of Stake 以後Pos)フォージング(鋳造)※してコインを増やすこともできるということは知っていたので、いつか遊んでみたいと思っていた。
※PoSではマイニング(採掘)ではなくフォージング(鋳造)と呼ぶらしい

zbaron.hatenablog.com

 それでは、おそらく誰もあまり興味ないであろうf:id:Zbaron:20170607231554j:plainブラックコインの
使い方について説明しましょう!
※日本におけるブラックコインの伝道師を目指して(w)

 

1.ウォレットの導入

1.BlackCoin公式ページhttp://blackcoin.co/の「DOWNLOADS」を選択します。

f:id:Zbaron:20170805142919j:plain

 2.ダウンロードするものがいろいろ表示されます。
2017/6/17にβ版が出た「LORE QT WALLET」をダウンロードしてみます。
※ただの財布として使いたいだけであれば簡易な「MoBILE WALLETS」を選べばいいと思います。
今回は、ステークの証明(PoS)も試したいのでこちらを選びました。

f:id:Zbaron:20170805142938j:plain

 3.Zipファイルがダウンロードされます。
  任意の場所に解凍され以下のファイルが格納されているので、「Lore-qt.exe」
クリックします。
「初期値のデータ ディレクトリを使用」がデフォルトになっているので、とりあえずそれでOKを押す。
※自分で場所を指定したい場合は任意のデータ ディレクトリを使用をチェックします。

f:id:Zbaron:20170805143037j:plain

※BlackCoinウォレットをダウンロードすると(おそらく他のコインのウォレットでも同様)ファイアウォールやアンチウィルスソフトによるブロックされます。
問題なしで 続行を押します。※怖いと思ったら、止めましょう!

f:id:Zbaron:20170805154926j:plain

4.BlackCoinのロゴ が表示されブロックの検証が始まります。

f:id:Zbaron:20170805143105j:plain

5.ウォレットが表示されます。

これが、BlackCoinのコアウォレットです!

※自動で日本語表記になっていました。
ブロックチェーンと同期が始まり、画面下に「3年と23週間」というカウントダウンが始まります。(※同期するのに3年も必要なわけではなく何かの比喩らしい?)

f:id:Zbaron:20170805143128j:plain

だんだんと年数が減って行きます
「2年と6週間」・・・開始から1時間半ぐらいかな

f:id:Zbaron:20170805143206j:plain

10日間と表示・・・あともう少しだ!!

f:id:Zbaron:20170805143841j:plain

6.下の画面になればウォレットとブロックチェーンと同期が取れたことになります。
お疲れ様でした。

※私の場合は4~5時間ほどで 同期が取れました。

f:id:Zbaron:20170805143300j:plain

結構時間かかるので、短縮する方法もあるようですが、面倒なので省略します。
BLK Bootstrapというものを利用すれば短縮されるようです。
公式サイトに記載あるので興味あれば自分で検索!!

 

2.バックアップを取る

1.ウォレットのパスワードを設定しておきましょう。
設定¥ウォレットの暗号化を押します。

f:id:Zbaron:20170805164012p:plain

※画面キャプチャ取得忘れ
たしか 10文字と8つの数字の組み合わせを推奨されていた気がします。
変更したい場合は、パスフレーズの変更で実施します。

 

2.PC入れ替えなどに対応できるようにバックアップを取っておきましょう。
ファイル¥ウォレットのバックアップを押します。

拡張子dotのファイルの保存を促す画面になりますので、任意のファイル名を付けて保存します。

f:id:Zbaron:20170805162738p:plain

 

3.ウォレットに入金する
※取引所Zaifで日本円の入金している人にはお馴染みかもしれません。

1.「入金」を押します。
「ラベル」、「総額」、「メッセージ」の入力フォームがあります。

「総額」は入金したい金額なので必須です。
例:100BLKと入力すると手数料が0.02BLK必要なため、その分差し引かれてウォレットには99.8BLKが入金されることになります。100BLKピッタリにしたい場合は手数料を考慮して100.02BLKを入力してください。

f:id:Zbaron:20170805151657j:plain

2.入金先情報を表示する。
上記の「支払いをリクエストする」を押すと QRコードと入金アドレスなどの情報が表示されます。
前項で「ラベル」「メッセージ」を入力していたらそちらも表示されます。

f:id:Zbaron:20170805152411j:plain

 

3.送金元の作業 (これはBlackCoinウォレットの作業ではありません)

上記の情報を基にBlackCoinを購入した取引所「Bittrex、Cryptopia、Poloniexなど」の財布から上記のアドレスに送金をします。
 QRコード、アドレスなど好きな方法で実施してください。

 

4.入金確認

1分程度で BlackCoinのコアウォレットに入金されます。
※概要を押すと 残高 や最新のトランザクションが表示されます。

f:id:Zbaron:20170805155713p:plain

5.「入金」を押し入金履歴(赤枠部分)を確認します。
「ラベル」「メッセージ」は自分が後で履歴を見た時に何のための入金なのかを把握するためのものですので、書いていた方が良いと思います。

f:id:Zbaron:20170805152719j:plain
6.トランザクションIDの確認

「取引」を押すと 入金履歴が表示されます。

f:id:Zbaron:20170805153238j:plain

「ラベル」の部分をダブルクリックすると 詳細内容が表示されます。
 取引IDを確認することで 送金情報の追跡に利用できるのではないかと思います。

f:id:Zbaron:20170805153209j:plain

※匿名性の高い通貨とも謳われているので、トランザクションIDを利用してどこまで
情報を追跡できるのか? 調査不足なので、次回にチャレンジしたいと思います。

 

4.送金する。

「送り先」「金額」は必須で記入。
「送金額から手数料を差し引く」にチェックすると 実際の送金の際には
手数料が上乗せされて送金されます。

問題なければ送金を押します。

f:id:Zbaron:20170805162151j:plain

 

5.ステークの証明をする(Proof Of Stake)

   ここまで書いておいて、 BlackCoinでPosフォージングするには、10000BLKがウォレットに保有されていないと出来ないと気づきました。
(※残念ながらBlackCoinをそこまで保有していない・・・2017/8現在 1BLK≒30円のため最低30万円が必要だ)

 なお1年間で自分のウォレットに保有しているBLKの1%~8%が獲得率です。
Posによるブラックコインの獲得はそれほどの期待は出来ないかもしれません。

 

さんがピンクコインで専用ウォレットとPoSの実施方法を書いていました。
ブラックコインは初期のPoS導入通貨のためシンプルすぎて地味な印象・・・。
逆にピンクコインはいろいろ仕掛けが多くて面白そう!
PoSを体験するなら、ピンクコインをお薦めします!

virtualmoneylife.com

しかしBlackCoinには、スマートコントラクト機能が実装できる
「Black Hallo」が用意されています!
ちょっと難易度高いけど、BlackCoinでのスマートコントラクトで遊ぶというのも非常に興味深いかも!

f:id:Zbaron:20170805151218j:plain

blackhalo.info

スマートコントラクトも使えるBlackCoinの潜在能力にも注視せよ!!

(続く?)