快傑Zの仮想通貨を投資以外で消耗してます!

仮想通貨で遊ぶをモットー!投資で儲け度外視! 投資以外で消耗中・・・。誰かお恵みを

Rare Pepe Walletを使ってみよう!!

2017/7/25 rare Pepeシーズン23がスタートしました!

みなさんはPEPEカードを購入や閲覧をするときは、スマホのアプリ「Book Of Orbs」をご利用されていますよね?

非常に便利なアプリですが、一つだけ不便なことがあります。
PEPEカードをシーズン別に閲覧したい場合には、
出来ないということです!

以下のように、自分が所有のカードとVol.1、Vol.2というページに分かれているだけですので、初期のシリーズのカードを見たい場合は、Vol.1のページをひたすら スクロールして辿り着かなくてはならないです・・・・。
(そんな過去のカードなんて見ないという人には関係ないですが・・・)

f:id:Zbaron:20170725233218p:plain

実は、シーズン別で閲覧できる「Rare Pepe Wallet」というものがあることはご存知でしょうか?
 いやアプリではなく、以下のURLを叩くだけです!

https://rarepepewallet.com/

※初めてPepeカードで遊ぶ人は、そのまま「contunu」ボタンを押すと
自動的にWalletのアドレスが払い出される(デフォルトで6アドレス払い出す)ので
復元パスフレーズを保存して、使っていきます。(詳細な説明は割愛)

今回説明するのは、既に Book Of OrbsでPepeカードを所有している人向けの
操作方法です。

では、早速使ってみましょう!

RarePepeWalletにサインインする。

1.Rare Pepe WalletのURLをクリックすると 以下の画面が表示されます。

  Advanced(上級) を押します。
 (※Continueを押すと 新規アドレスが払い出されてしまいます。)

f:id:Zbaron:20170725232331j:plain

2.画面遷移するので、「Enter Existing Passphrase」を押します。

f:id:Zbaron:20170725234342j:plain

 

3.ここに「Book Of Orbs」で利用している復元パスフレーズ12個のキーワード
を入力します。
※キーワードの間は 半角スペースを入れます。

f:id:Zbaron:20170725234638j:plain

※重要!!一文字でも間違うと 新規のアドレスが作成されてしまいます!!
 私はたった一文字を入力間違えて いつも使ているアドレスが表示されず。
財布にビットコインもPepeCashもなく、大切なPepeカードもなかったためセルフGOXやっちまったかと若干焦りました・・・・。
 スマホ上のアプリを確認するとちゃんとカードがあるため気持ちにゆとりがありましたが、
復元パスフレーズの再確認は必要だと実感しました!!

 
<補足事項1>

※使用するブラウザによってRare Pepe Walletの最初の画面操作が不便になる可能性がありそうです。
FireFoxを使用していたのですが、以下の画面がスクロールできない状態になってしまい下にあるボタンまで辿りつけず消耗しました・・・・。
ブラウザの設定(Firefoxでは右上のボタンを押して縮小の%を”-”にして・・(次へ)

f:id:Zbaron:20170726005318j:plain

画面全体を小さくして下のボタンまでどうにか辿り着き、冒頭の操作を行いました。
少し苦労したので、共有しておきます・・・。
Google Cromeも同じでした。Microsoft Edgeでは問題なし・・・
(うちのPCの問題でしょうか?)

f:id:Zbaron:20170725232331j:plain

<補足事項2>

誤ってか、成り行きで 新規アドレスが払い出されてしまったらどうするか?

 大丈夫です! 右上の歯車マークを押して「Reset Wallet」を押してください。
再度、本ブログの一番最初の画面になりますので「Advanced」を押して復元パスフレーズを入力してください。

※なお、ログアウトする際もこの「Reset Wallet」を押せば大丈夫です。
リセットという言葉なので、削除されてしまうと恐る恐る試しましたが復元パスフレーズを間違いなく入力すれば、財布の中身とカードは消えていないことは検証済です!

f:id:Zbaron:20170726011620j:plain

 ☆問題提起:
復元パスフレーズを 誰かがブルートフォースアタックして、一致させてしまったら、GOXされるのではないか?との不安がよぎりました・・・。
 しかしキーワードは12個であり且つキーワードの文字数も不規則であるために
一致させるのは、天文学的な数字です。
それこそ35億どころではないのかもしれない(w)
(この辺の数式を書ければカッコいいのですが・・)
※ただし、新規アドレスを払いだしてしまった場合は、万が一のために復元パスフレーズを控えておいた方がいいと思います。

 

 

2.Pepe Walletを操作してみる

1.アドレスを確認する。

画面中央上に My Address is と自分のアドレスが表示されます(緑枠)
※いつも利用している自分のアドレスであることを確認します。

続いて一番右上の歯車のマークを押します。

f:id:Zbaron:20170726000937j:plain

※その他のアドレスを確認する。

Pepe Wallet上には、6つのアドレスが付与されます。
※(Book Of OrbsとIndieSquareを連携していた場合)既存で複数アドレスを所持していればそれらが表示されます。
例えば4つアドレス所持していたら、4つの他にプラスで2つの新規アドレスが表示されます。

f:id:Zbaron:20170726001133j:plain

2.財布の中身を確認。

右上から二番目を押すと 財布の中身が見れます。

f:id:Zbaron:20170726001437j:plain

 

3.Pepeカードを見る

右から4番目の本のマークを押します。
以下を閲覧することができます。
My Rare Pepes・・・自分が所有しているPepeカード
My NOT Rare Pepes・・・メモリーチェーンカードや独自トーク
VolumeⅠ、Ⅱ、Ⅲ ・・・Pepeカードのシリーズすべてのカード

f:id:Zbaron:20170726001535j:plain

 

シリーズごとのPepeカードを閲覧する。
例えばVolumeⅠ を選択すると シリーズ1~10までが選択できます。

f:id:Zbaron:20170726001928j:plain

以下のように各シリーズごとで Pepeカードを閲覧可能です。

所有していないカードは 薄くカードが見えます・

f:id:Zbaron:20170726002031j:plain

所有しているカードは はっきりと見えます。

f:id:Zbaron:20170726002051j:plain

 

アプリのように Vol.1とVol.2だけで ひたすらスクロールして疲れるよりは、
楽かもしれません。
※ただし、どのシリーズに何のカードがあるかを覚えていないとシリーズごとを開いて確認するので、こちらも苦労するかもしれません・・・・。

 

4.Pepeカードを購入する。

カードを閲覧して欲しいカードが見つかったら、カードをクリックします。
すると・・・

f:id:Zbaron:20170726002031j:plain

以下のように XCPで購入するか Pepecashで購入するかが出来ます。
※この画面から送信も可能ですが、今回は省略。

f:id:Zbaron:20170726002426j:plain

 

Pepecashで売買する

買いたい場合は「Sell Orders」、売りたい場合は「Buy Orders」の金額を押します。
※以下 買いたい場合の操作

f:id:Zbaron:20170726002650j:plain

 

以下の画面になるため、購入する枚数を入力します。
「Preview Order」を押すと

f:id:Zbaron:20170726002706j:plain

欲しいカードのオーダーになりますので「Place Order」を押します。

f:id:Zbaron:20170726003650j:plain

以下で オーダー成功です。

 

5.カードを送信する。

f:id:Zbaron:20170726003958j:plain

 

いつもと同じです。

「Receiver's Address」に送信したい人のアドレス
「Send Amount」に 送信したいカードの数
を入力し「Send」ボタンを押すと 送信完了です。

f:id:Zbaron:20170726004108j:plain

 

その他、「Create Gift Gard」 とか「Join the Rare Trader Telegram Group!」など
まだ試していないボタンなどがいくつかあるのですが、それはまた次の機会に!!

 

今回は、基本的な操作と 復元パスワードは再確認しよう! の2点に絞って解説しました!!

よかったら Rare Pepe Wallet も試してみてください!!