マイナー仮想通貨投資でどこまで行けるかな?~快傑Zの大冒険~

日本の取引所で扱っていないマイナー仮想通貨に投資し元手0.1BTCからどこまで頑張れるかを 見届けるブログ。 知識ゼロから始めるため、700種類以上あると言われ仮想通貨の特性なども勉強しつつ仮想通貨辞典も作成しようという一大冒険記です!!温かい目で見てください。 twitterアカウント 快傑Z‏ @CryptoKaiketsuZ

仮想通貨とは・・
国家の中央銀行によって管理されることなく、ピア・ツー・ピア(P2P)技術を利用し、参加者同士により取引が成立する通貨です。
ノード(特定の参加者)同士がブロックチェーンという分散型台帳ネットワークに取引内容を検証/合意形成/記録を行うことで通貨の運営が成立します。
これが中央集権型ではなく分散型の通貨と呼ばれる所以です。
正式には暗号通貨と呼ばれるようですが、個人的に 仮想通貨 という言葉が気に入っているのでこれで通します。


【主なコンテンツ】
●仮想通貨辞典
代表格である ビットコイン以外にも100以上存在する仮想通貨を種類に調べて仮想通過辞典として不定期更新。

●マイナー仮想通貨投資日記 
2017/5/21 マイナー仮想通貨だけでの投資日記を始めました。

●用語集


VERICoin&VERIUM

f:id:Zbaron:20170617001736j:plain  &  f:id:Zbaron:20170617001810j:plain

VERICOIN(べリコイン)とVERIUM(ベリウム)
通貨表記:VRC と VRM
発行量上限:??
承認時間:VRC:1分、VRM:5分
承認アルゴリズム:PoS+PoW

今回の銘柄は2つのブロックチェーンが力を合わせたデュアルブロックチェーン技術によりスケーラビリティ問題などビットコインが抱える問題を解決する、その名もバイナリチェーンを採用した初の暗号通貨です!!
※バイナリーという響きは嫌悪感を抱くのですが(w)
この銘柄が革新的な通貨として認められれば、バイナリーという単語も汚名返上を果たせそうです!

バイナリチェーンとは何か?
公式サイトには以下のような動画で解説していました。
通常承認時間はVERICOINが1分、VERIUMが5分ですが、
2つのブロックチェーンの相互作用により
VERICOINは30秒、VERIUMは1~3分に短縮される。

f:id:Zbaron:20170617002705j:plain

また2つのブロックチェーンによる完全分権化(国会で言うところの参議院衆議院があるというイメージですかね?)
完全なセキュアなデジタル金融システムの構築。

VERICOINだけでもビットコインの10分の1の承認時間ですが、VERIUMと力を合わせてバイナリチェーンを利用することで更に高速な取引ができるというものです。

またVERIUMは、CPUマイニングにより自宅PCレベルでのマイニングも出来る通貨とのことです。ビットコインのような専門のGPU、ASICマイニングでは逆に採掘できないとのこと。エコですね。

 

今後のロードマップには様々な機能が予定されています。

・スマートコントラクト
・匿名通貨の機能
・VRCとVRMの統一したウォレット
・モバイルウォレットの開発
・プロジェクトの社会進出

 

なんでしょうか・・・・・最近では、仮面ライダーWとか、昭和であれば
超人バロム1ウルトラマンAなどの2人が合体する変身ヒーローを彷彿させる
この通貨に一目惚れしてしまいました!!

 

VERICoinは Poloniex、Bittrexなどで購入可能
VERIUMは Bittrex,Cryptopiaで購入可能

 

公式サイト

https://portal.vericoin.info/ja/