マイナー仮想通貨投資でどこまで行けるかな?~快傑Zの大冒険~

日本の取引所で扱っていないマイナー仮想通貨に投資し元手0.1BTCからどこまで頑張れるかを 見届けるブログ。 知識ゼロから始めるため、700種類以上あると言われ仮想通貨の特性なども勉強しつつ仮想通貨辞典も作成しようという一大冒険記です!!温かい目で見てください。 twitterアカウント 快傑Z‏ @CryptoKaiketsuZ

仮想通貨とは・・
国家の中央銀行によって管理されることなく、ピア・ツー・ピア(P2P)技術を利用し、参加者同士により取引が成立する通貨です。
ノード(特定の参加者)同士がブロックチェーンという分散型台帳ネットワークに取引内容を検証/合意形成/記録を行うことで通貨の運営が成立します。
これが中央集権型ではなく分散型の通貨と呼ばれる所以です。
正式には暗号通貨と呼ばれるようですが、個人的に 仮想通貨 という言葉が気に入っているのでこれで通します。


【主なコンテンツ】
●仮想通貨辞典
代表格である ビットコイン以外にも100以上存在する仮想通貨を種類に調べて仮想通過辞典として不定期更新。

●マイナー仮想通貨投資日記 
2017/5/21 マイナー仮想通貨だけでの投資日記を始めました。

●用語集


BitGirls(ビットガールズ)

f:id:Zbaron:20170402000021p:plain

BitGirls(ビットガールズ)

TOKYOMXテレビで放送(2016年~2017年4月まで)していた仮想通貨をテーマにした
様々な分野のアイドルが出演したバラエティ番組。(MC:アンタッチャブル柴田英嗣、アシスタント:吉木りさ)。
 日本の取引所Zaifの親会社テックビューロが仕掛けた


同番組は芸能プロダクション企業であるという設定で、仮想通貨を用いたインターネット上で所属メンバー(出演者)への投票行動をすることができ、ランキングや投票結果と、番組の内容とが連動するという初の試みを用いた、視聴者参加型の経済エンタメ系テレビ番組というふれ込みでスタートした。
お気に入りのメンバーのトークンであるトレカブを購入することで、応援用のトークン「HYOU」、「PACHI」が付与される。
毎週の人気ランキングや番組冒頭のトークなどの権利をかけて、視聴者によりHYOUを利用してお気に入りのビットガールズに投票する。
 またPACHI利用して番組放映中に応援しているアイドルにバーチャル拍手をするように点数として追加されていくシステムも導入。

初期メンバー(ブロック1)から始まり、新規メンバーが加入時にはICOによるトレカブ購入するという仮想通貨の勉強も出来た。

仮想通貨元年に相応しいシステムを導入した番組の登場と期待していたが、番組自体の内容はただのゲストを招いてビットガールズのトークや司会者からの指令をビットガールズが挑戦するだけのアイドルバラエティ番組に終始した。

番組終了は シーズン1終了という形であったため、シーズン2では、ビットガールズがもっと仮想通貨に踏み込んだ番組構成になり始まることを期待したいものである!

BitGirls(ビットガールズ)公式サイト

ビットガールズ番組公式サイト「bitgirls.tv」